巨人戦を見るならDAZNやスカパーよりHuluが良い5つの理由!

巨人戦を見るならDAZNやスカパーよりHuluが良い5つの理由!

こんにちは、『Hulu』で巨人VS横浜denaの中継を見て、横浜Denaに2-10で負けて非常にブラックな気分にいる。

20年以上巨人ファンのあーてぃ(@arti15th)です。

巨人戦の中継が目的で、「DAZN」・「スカパー」・「GIANTS LIVEストリーム」などで契約して見ている人。

月額料金が多くかかったり、巨人戦以外に見れる番組が少ないので、もったいないですよ。

その点『Hulu』なら

巨人戦を見るならHuluがオススメの理由
  1. 月額料金が一番安い
  2. 巨人主催による全72試合の生中継を試合終了まで見られる
  3. 巨人戦以外にも、国内海外のドラマ・映画、バラエティー、アニメ、特撮など50,000万本以上の動画が見放題
  4. 入会・退会が簡単ですぐにできる
  5. 視聴環境が多い

など、メリットが多いので自信を持ってオススメできます。

実際、私も「スカパー」で巨人戦を見ていました。

しかし

  • 月額料金が3000円以上するので高すぎる
  • 巨人戦以外だと、見たい番組が少ない
  • 好きな番組を好きなときに視聴できない

などの理由により、『Hulu』に乗り換えました。

その結果、上記の問題は全て解決できた上、巨人戦も充分に視聴できているので大満足しています。

それでは、各メリットを順番に見ていきましょう。

月額料金が一番安い

巨人戦ライブ視聴サービス月額料金一覧

結論から先に言うと、巨人戦の生中継が見れる配信サービスの中では『Hulu』が一番安いです。

これが「スカパー」なら月額3,980円(税抜)で、「高すぎるんだよぉぉ・・・」となって論外となり。

「DAZN」も月額1750円(税抜)なので、「まだ高いなぁ」と思い。

「GIANTS LIVEストリーム」なら月額1,000円(税抜)で、「おっ 安いじゃん!」と思ったら。

G-PO会員

月額1,000円は「GIANTS CLUB G-Po」入会者に与えられる特典となっており。

結局「GIANTS CLUB G-Po」会員じゃないと月額1,500円(税抜)で、「DAZN より、ちょっと安いだけじゃないか」となってしまいました。

※「GIANTS CLUB G-Po」とは、ジャイアンツファンクラブのことで、入会には年会費が3,500円以上かかります。

しかし、これが『Hulu』なら月額料金933円(税抜)となっており、月額1,000円未満の格安料金で巨人戦を視聴できます。

Hulu月額料金

あーてぃ

昔はスカパーで巨人戦を見てたけど、月額料金が高すぎたので、Huluに乗り換えました。

巨人主催の全72試合の生中継を試合終了まで視聴可能

ジャイアンツLIVEストリーム
『Hulu』では、巨人主催の全72試合が視聴できます。

これが「DAZN」だと、巨人のビジターゲームの試合しか視聴できません。

「スカパー」と「GIANTS LIVEストリーム」は、全143試合を視聴できるので「非常にGood」です。

しかし、全143試合を視聴することはよほどの巨人ファンでもないと、視聴しないかと思います。

ちなみに、私はホームゲームを見るだけでも視聴が追いつきません。

ですので、『Hulu』での視聴だけでも充分満足しています。

また、私は平日仕事で残業があった日は、巨人戦の中継を見ることはありません。

理由は、帰りが20時以降になってしまい、試合の半分以上が終わっているからです。

あーてぃ

私の友人にも生粋の巨人ファンがいますが、その彼でも年間20試合くらいは、家庭や仕事の都合で見れないそうです。

2018年巨人主催ゲームのスケジュール

2018年巨人戦スケジュール
Huluで配信される2018年巨人主催ゲームのスケジュールについては、下記のHulu公式ページから確認できます。

Hulu ジャイアンツLIVEストリームのページへ

毎週の土日に配信される試合だけでも、26試合見ることができます。

あーてぃ

最低でも2週間に1度は、休日の土日の試合は見られる配信スケジュールなってるから、休日の巨人戦には困らないよ。

最新の国内海外のドラマ・映画、バラエティー、アニメなどの動画5,0000本が見放題

Huluなら50000本の動画が見放題

「GIANTS LIVEストリーム」で見られるのは、プロ野球の巨人戦だけ。

「DAZN」ではプロ野球やサッカーなどのスポーツ番組だけ。

「スカパー」だとスポーツ番組以外にも、映画やアニメなどが見れますが、好きな番組を好きなときに見る事はできません。

しかし、『Hulu』なら自分が見たい動画を、自分が見たいタイミングで何度でも視聴できます。

しかも、最新の国内海外のドラマ・映画、バラエティー、アニメなどの動画5,0000本が見放題となっています。

ですので、毎日ように『Hulu』で動画を視聴しても「視聴のネタが尽きることが無いのは」非常に嬉しいところです。

Huluで見られる動画
  1. 国内ドラマ・TV
  2. 海外のドラマ・TV
  3. 洋画
  4. 邦画
  5. 国内のバラエティー番組
  6. アニメ
  7. キッズ用アニメ・特撮
あーてぃ

私もHuluで「アベンジャーズ」に「マツコ会議」・「名探偵コナン」・「ルパン三世Part5」など、いろんな動画を楽しく視聴していますよ。

入会・退会が簡単ですぐにできる

Hulu入会と退会
『Hulu』なら入会も退会も、『Hulu』の公式ページから簡単な情報を入力するだけで、すぐに入会・退会の実行が行われます。

また『Hulu』では、初回入会時に2週間の無料お試し期間があります。

もちろん『Hulu』での退会はいつでも可能ですので、2週間のお試し期間内での退会もできます。

ですので、「スカパー」などのように、「入会初月は退会不可」のようなことは一切ありません。

ちなみに『Hulu』では、クレジットカード以外にも豊富な支払い方法があるので便利です。

あーてぃ

始めはクレジットカード払いにしていましたが、今はプリベイト式の「Huluチケット」で支払いをしています。

視聴環境が豊富

『Hulu』で巨人戦を視聴する場合は、視聴できる環境が豊富なので便利です。

Huluで巨人戦の配信を視聴できる機器
  1. PC
  2. iPhone、Androidスマホ
  3. iPad、タブレット
  4. Sonyテレビ、SHARPテレビ
  5. Apple TV、Amazon Fire TV、Amazon Fire TV Stick、Chromecast、Nexus Player、Air Stick、AQUOSココロビジョンプレーヤー
あーてぃ

私の場合は、家の中では「PC」や「Amazon Fire TV」で視聴して、帰りの通勤時の電車の中では「スマホ」で見ています。

これが「GIANTS LIVEストリーム」や「スカパー」では、テレビ・スマホ・タブレット・PCのいずれかでしか視聴はできません。

「DAZN」はHuluの視聴環境に加えて、PS4などのゲーム機でも視聴可能です。

しかし、巨人のホーム戦は配信しておらず、料金も月額1750円(税抜)と高いのがネックです。

また、PCでHuluの巨人戦の視聴する場合は、VGA/D-sub接続でも視聴が可能となっています。

ただし、Huluの動画の視聴はHDMI接続でしか対応していないので、「なんでリアルタイム配信だけ、VGA/D-sub接続でOKなんだよ!」と疑問が残るところです。

まあ嬉しい仕様なので、そのままにしておいて欲しいところですね。

PS4などのゲーム機では視聴できない

PS4視聴できない
残念ながら「PS4」・「PS3」・「Wiiu」・「PsVitaTv」などのゲーム機で、Huluの巨人戦の視聴はできません。

ゲーム機でHuluにログインした場合は、巨人戦のチャンネルがありませんでした。

Huluヘルプセンターでも、巨人戦の配信(リアルタイム配信)に視聴対応した機器に、PS4やPS3などのゲーム機の記載はなかったので間違いないでしょう。

Hulu ヘルプセンターのページへ

あーてぃ

私の寝室にはPS4ありません。ですが布団に寝転びながら巨人戦を見たいので、早くPS4にも対応してほしいところですw

まとめ

『Hulu』で巨人戦を勧める5つの理由については、いかがだったでしょうか?

2018年の巨人は去年と違って。

巨人出身の若手「吉川尚輝」・「岡本和真」の台頭や、去年HR王の「ゲレーロ』、元日本ハムのレギュラ外野手『陽岱鋼』の加入。

元巨人のエース投手「上原浩二」の選手の再加入など、日本一に向けて期待できる要素が多いです。

ですので、今年の巨人戦は期待を持って楽しく視聴できます。

あーてぃ

私も毎週休日には『Hulu』で巨人戦を見ています。 最近では5/19と5/20のDena戦の大敗を見て、大城より小林だろと思いましたw

そして、『Hulu』なら巨人戦がない時でも、ドラマ・映画・バラエティー・アニメなど、多くの視聴したい動画が見放題となっていて。

月額料金も933円(税別)と非常に安いので、オススメです。

以上です。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。