8歳までの女の子にオススメできる現在人気のアニメ9選!

8歳までの女の子にオススメできる現在人気のアニメ9選!

こんにちは、最近始まった「アイカツフレンズ」と「キラッとプリ☆チャン」を視聴している。

あーてぃ(@arti15th)です。

大人になってからアニメ自体をあんまり見なくなってしまい。

3歳~8歳までの自分の娘に何のアニメを見せたら良いか分からない、お父さんやお母さん。

残念ながら、自分が子供のころに見ていた。

「セーラムーン」・「おジャ魔女どれみ」・「キューティーハニー」などは、今の流行りアニメではありません。

では、「現在(2019年)3歳~8歳までの女の子の間で、オススメの現在人気のあるアニメは?」

本記事では、そんな疑問に答えた。

現在(2019年)3歳~8歳の女の子の間で人気のあるアニメの中で、オススメの9つを紹介します。

昔自分が子供のころに見た国民的人気アニメもあれば、ここ数年で放送開始した新しいアニメもありますので、ぜひ確認してみてください。

ちなみに今回オススメアニメとして選考した基準は以下の通りです。

  1. 3歳~8歳までの女の子に人気のある作品
  2. 暴力要素が低いもの
  3. 差別などの陰湿な表現が少ないもの
  4. 見たアニメを通じて将来に役立つことを学べる要素がある
  5. 親子一緒に見て楽しめるもの

スター トゥインクルプリキュア

スタートゥインクルプリキュア

・「スター トゥインクルプリキュア」が月額加入で見放題なVOD(動画配信サービス)

残念ながら現在「スター トゥインクルプリキュア」を見放題なVODはありません。
しかし、過去のプリキュアシリーズの配信例から予想すると、後2・3ヶ月後にはVODで見放題配信が始めるかと思われます。

最新話限定ですがTverというサイトで無料視聴できますよ。

『スター トゥインクルプリキュア』は、プリキャアシリーズの16作品目として2019年2月から放送開始したばかりです。

簡単なストーリーだけ説明しておきますと。

地球から遠くとおく離れた星空界の中心部にあるスターパレスでは、12星座のスタープリンセス達が全宇宙の均衡を保っていたが、あるとき何者かに襲われ。

プリンセス達は12本のプリンセススターカラーペンになって宇宙に散らばってしまい、このままでは地球も宇宙も闇に飲み込まれしまう事態に。

そんな全宇宙の危機を救うために惑星サマーンからやってきた宇宙人の少女「羽衣 ララ」と、スタープリンセス達が生み出した最後の希望である宇宙の妖精「フワ」が、本作の主人公である宇宙と星座が大好きな中学2年生の「星奈ひかる」と出会い。

宇宙支配を企む謎の組織ノットレイダーから「フワ」を守りながら、宇宙に散らばったプリンセススターカラーペンを集めてスタープリンセスを救うために戦うアニメです。

今作のプリキュアでは、小さな女の子向けアニメではあまり取り上げられない「宇宙」と「星座」がメインテーマとなっており。

小さな女の子でも「宇宙」や「星座」が好きになれるように話が作られています。

ドラえもん

ドラえもん

・「ドラえもん」が月額加入で見放題なVOD(動画配信サービス)

dTV Amazon Prime

説明不要かも知れませんが、30年以上前から日本が代表する国民アニメの1つである『ドラえもん』

現在も男女関係なく子供達の間でも人気があり、多くの家庭で視聴されています。

簡単なストーリーだけ説明しておきますと。

22世紀の未来からやってきたネコ型ロボットの「ドラえもん」と小学5年生の「のび太」が、繰り広げる少し不思議な日常を描いた、1話30分の完結形式のアニメです。

現在もTV版での放送は続いており、劇場版作品も38本ある名作です。

ちなみに、2005年から「ドラえもん」や「のび太」など、メインキャラの声優は全て入れ替わっております。

ひみつ道具で普通なら実現できないことを実現してくれる『ドラえもん』は、30年前と変わらず見ている子どもに夢と楽しさを与えてくれます。

アイカツフレンズ!

アイカツフレンズ!

・「アイカツフレンズ!」が月額加入で見放題なVOD(動画配信サービス)

現在、月額加入でアイカツフレンズ!が見放題となっているVODは残念ながらありません。

『アイカツ』は6年前から稼働開始した、女児向けの「国民的アイドルオーディションカードゲーム」である『アイカツ』をアニメ化したものです。

ちなみに『アイカツ』とは、「アイドル活動」の略になります。

カードゲームのアニメ化と言えば、カードバトルをイメージされるかも知れませんが、実際はかなり違います。

『アイカツ』のアニメは、女の子なら誰でも一度は夢見るであろうアイドルを目指す中学生の女の子を主人公にした熱血アイドル物語です。

作中にはアイドルになる為に厳しい面が描かれていることもありますが、基本的には同じくアイドルを目指す仲間たちと切磋琢磨しながら、楽しくトップアイドルを目指す過程を見せてくれます。

そして、そのアイドルになるために仲間たちと楽しく頑張る姿こそが、『アイカツ』を見ている女児たちが共感して夢を見せてくれるアニメとなっています。

作中に出てくる女の子達に綺麗なドレスを着せてくれる「アイカツカード」は、現実のアイカツのゲームから取り入れられている、非常に人気のある要素の一つです。

『アイカツ』のアニメは現在、3作品目となる『アイカツフレンズ!』が放送中です。

『アイカツ』は小さな女の子だけでなく、見ている両親もハマってしまう人が多い魅力を持ったアニメなので、いつの間にか一家で見ているような事も充分ありますよ。

2019年2月追記
2019年3月で『アイカツフレンズ!』の第1期が終了予定で、同年4月より新シリーズとなる「アイカツフレンズ!かがやきのジュエル」が始まる予定となっています。

キラッとプリ☆チャン

キラッとプリ☆チャン

・「キラッとプリ☆チャン」が月額加入で見放題なVOD(動画配信サービス)

U-NEXT Hulu dTV dアニメストア

「アイカツ」がリアルアイドルをテーマにしたアニメなら、「キラッとプリ☆チャン」は今流行りのネットアイドルをテーマにしたアニメです。

簡単なストーリーだけ説明しておきますと。

主人公である中学生の1年生の女の子二人が、「プリ☆チャン」という、誰でも簡単に始められて誰でもアイドルになれる夢のチャンネルを使い。

トッププリ☆チャンをアイドルを目指す物語です。

「プリ☆チャン」を一言で言うと、youtubeのチャンネルのようなものです。

実際に作中でも、youtubeに似せたような表現もたくさん出てきます。

近年子ども達の間で人気となりつつある、ネットアイドルをテーマにした本作は「アイカツ」と同様に、女児たちの間で非常に人気があります。

「キラッとプリ☆チャン」は、プリティーリズムシリーズの一つとなっており。

「キラッとプリ☆チャン」が放送される前は、「プリティーリズム」と「プリパラ」が放送されており、本作は3作品目となっています。

「キラッとプリ☆チャン」に使われている「えもい」という口癖は、若い女の子たちの間で徐々に流行語になりつつありますw

かみさまみならい ヒミツのここたま

ヒミツのここたま

・「かみさまみならい ヒミツのここたま」が月額加入で見放題なVOD(動画配信サービス)

dアニメストア

『かみさまみならい ヒミツのここたま』は2015年から放送開始されて、現在も放送中の女児向けアニメです。

簡単なストーリーだけ説明しておきますと。

「モノにはみんな魂がある」というおばあちゃんの教えを守りモノを大切している主人公こころが、大切にしているいろえんぴつから生まれたモノのかみさま・ラキたまとの出会いをきっかけに、ここたまたちとのヒミツの生活が繰り広げられるドキドキ☆ハートウォーミングストーリー!

-かみさまみならい ヒミツのここたま 公式ページより引用

となっています。

『かみさまみならい ヒミツのここたま』は3歳~小学校1年生くらいまでの女の子に人気がある作品ですが、親たちからも非常に人気を得ています。

その理由は『かみさまみならい ヒミツのここたま』が、「モノを大切にする」ことをテーマにした教育アニメでもあるからです。

また、何かあっても暴力的な解決なども無いので小さな女の子に見せたいアニメとして、非常に人気があります。

ここたま達が非常に可愛らしいキャラなのがいいですね。ここたま達の可愛らしいやり取りを見ていると親も癒されますよ。

クレヨンしんちゃん

クレヨンしんちゃん

・「クレヨンしんちゃん」が月額加入で見放題なVOD(動画配信サービス)

dTV

日本で一番有名な5歳時「野原しんのすけ」と、しんのすけの家族である「野原みさえ」・「野原ひろし」「野原ひまわり」などが中心となって、繰り広げられるドタバタ日常ストーリーの「クレヨンしんちゃん」

主人公である「野原しんのすけ」こと「しんちゃん」が繰り広げる。

園児あるあるの行動は、小さな男の子だけでなく、小さな女の子が見ていても共感できます。

「クレヨンしんちゃん」は1992年~現在も放送が続いており、劇場版作品も26作品もある、日本を代表する人気アニメの一つです。

ただし、少し下ネタ要素もあるので、そういうのを小さな子供に見せるのは早いと思われる方は注意してください。

「ネネちゃん」や「あいちゃん」は5歳の女児ですが、時折見せる5歳時らしからぬ行動にはビックリさせられます。しかし、今の女の子にもこういった一面はあるのかとしれないと思うと興味深いものがありますね。

ちいさなプリンセス ソフィア

ちいさなプリンセスソフィア

・「ちいさなプリンセス ソフィア」が月額加入で見放題なVOD(動画配信サービス)

dTV Amazon Prime

「ちいさなプリンセスソフィア」は、ディズニー製作の3Dアニメ番組です。

簡単ストーリーだけ説明しておきますと。

主人公で村娘の「ソフィア」が親の再婚によってプリンセスとなり。

お城での暮らしや新しい家族との生活、そして友達との関わり合いを通じて成長していく物語です。

見所は主人公のソフィアは8〜10歳の王女なので、視聴する小さな女の子たちにも共感されやすいようになっていること。

姉になった「アンバー」や兄になった「ジェームズ」、友達の動物たちの楽しいふれあいや助け合いを学べるようになっていることです。

ディズニー作品としては珍しい、10歳以下の女の子が主役の作品なので、小さな女の子達の間でも人気がある作品です。

また、「ちいさなプリンセスソフィア」は2012年~現在も放送が続いています。

ディズニー特有の歌や踊りもしっかりあるので、子どもたちが見ていて楽しい作品となっていますよ。

ポケットモンスター

ポケットモンスター

・「ポケットモンスター」が月額加入で見放題なVOD(動画配信サービス)

Hulu Amazon Prime

1997年~今現在も放送されており、多くの子供達から人気のある「ポケットモンスター」

男の子向けのアニメかと思われる方もいるかもしれませんが、小さな女の子達の間でも人気のあるアニメです。

簡単なストーリーだけ説明しておきますと。

ポケモンマスターを目指す主人公の「サトシ」が相棒のポケモン「ピカチュウ」と共に世界中を旅して。

他のポケモントレーナーとの交流や、ポケモンを悪いことに利用する「ロケット団」などとの戦いを描いた冒険アニメです。

現在は8作品目となる「ポケットモンスターサン&ムーン」が放送中されており。

近年のポケモンアニメは12歳くらいの子供をターゲットにして作られていました。

しかし、「ポケットモンスターサン&ムーン」では原点回帰して10歳以下の子供でも見やすいように作られていますので、安心してお子さんに見せられます。

ピカチュウ・ミミッキュ・アシマリなどの可愛いポケモンは、やっぱり女の子にも人気です。

しまじろう

しまじろう

・「しまじろう」が月額加入で見放題なVOD(動画配信サービス)

Hulu Amazon Prime

『しまじろう』は3~5歳の男女向けに作られた、楽しみながら「社会生活上の教訓」を学べる教育アニメです。

また、3~5歳の園児をターゲットにしているアニメなだけあって「キャラデザイン」・「キャラの動き」・「話の内容」の全てにおいて、小さな子供達が楽しめるように作られています。

簡単なストーリーだけ説明しておきますと。

しましまとらの「しまじろう」や白いウサギの「みみりん」などの可愛い動物達がちゃれんじ島を舞台に繰り広げる、小さな冒険やファンタジーのある話です。

ただ、旅をするわけでなく「しまじろう」達が住む「ちゃれんじ島」が舞台なので、日常アニメとも言えます。

話自体は1話8分程度の完結形式となっているので、さっくりと見られるのもポイントとなっています。

放送自体は1993年~現在も放送されている、人気アニメです。

また、『しまじろう』は「社会生活上の教訓」をアニメを見ながら楽しく学ぶことがテーマの一つとなっているので、見ているお子さんの教育にも良いアニメです。

『しまじろう』は親から見たら、「自分の子供に見せても安全なアニメ」としての人気も高いです。

HUGっと!プリキュア

HUGっと!プリキュア

・「HUGっと!プリキュア」が月額加入で見放題なVOD(動画配信サービス)

残念ながら「HUGっと!プリキュア」は2019年1月に放送を終了以降、各種VODも見放題配信を終了しています。

『HUGっと!プリキュア』は、プリキャアシリーズの15作品目として現在放送中(2019年1月に放送終了しました)のアニメです。

簡単なストーリーだけ説明しておきますと。

超イケてる大人のお姉さんになりたい中学2年生の「野乃はな」が、空から降ってきた不思議な赤ちゃん「はぐたん」と出会い。

「はぐたん」が持つミライクリスタルを狙う、悪の組織「クライアス社」と戦うアニメです。

今作のプリキュアでは今までになかった「子どもを守るお母さん」と「子育て」がテーマの一つとなっており。

見ている子どもたちも、自分より小さな子に対する接し方を学べるアニメです。

子ども向けのセーラムーン的な作品として始まった「プリキュア」は、今でも小さな女の子達の間で人気があります。

まとめ

紹介した9作品の中で、私が特にオススメする作品は以下の通りです。

私が特にオススメする3つの作品
  1. かみさまみならい ヒミツのここたま
  2. しまじろう
  3. ちいさなプリンセス ソフィア

理由は、小さな子どもに見せて悪影響がない作品なので安心して見せられるからです。

もちろん、他の作品も3歳~8歳の女の子の間で人気のある作品なので、どの作品を見せても失敗することはありません。

また、6歳くらいまでの息子さんがおられる方には。

以下の記事も合わせて読んでいただけると、子どもに見せるアニメで迷うことも無くなるかと思います。

本記事はここまでです。

ここまで読んでいただきありがとうございました。