米原桜子のプロフィールと登場回と公安疑惑のまとめ【名探偵コナン】

米原桜子のプロフィールと登場回と公安疑惑のまとめ【名探偵コナン】

名探偵コナンに時折ゲストキャラとして出てきては毎回事件に巻き込まれる、ある意味で不幸な可愛い家政婦さん「米原桜子」

初登場時からその可愛い容姿にコナンのような子供相手でも優しくて礼儀正しい性格、そしてそれらにマッチした破壊力抜群の声優さんの可愛い声も相まって、ゲストキャラ中ではトップクラスの人気を持つ彼女。

今回はそんな米原桜子のプロフィールと全登場回、それに加えて名探偵コナンの読者たちから上がっている「米原桜子 公安メンバー疑惑」についてまとめてみましたので紹介します。

米原桜子のプロフィール紹介

名前 米原桜子(よねはら さくらこ)
年齢 23歳
ニックネーム 桜子さん、桜子ちゃん
家族構成 父(不明)、母(故人)、姉か兄
職業 家政婦
学歴 帝丹小学校OB 中学生以降の経歴は不明

米原桜子の生い立ちについて

幼少期にシングルマザーだった母を亡くして以来、その母が家政婦として勤めていた若松家の当主である若松耕平に引き取られる。

あーてぃ

若松家は米原桜子ちゃんが初登場する事件の舞台になった場所だよ。

引き取り先の若松家では我が子同然に受け入れられ、学費なども出してもらっていた。

大人になった彼女は母のあとを継ぐ形で、母と同じ若松家の家政婦として登場する。

米原桜子の声優はカードキャプターさくらでお馴染みの丹下桜

丹下桜とカードキャプターさくら

名探偵コナンの数あるゲストキャラクターの中でも、米原桜子が印象に残るキャラとなった大きな要因の一つが、米原桜子の声優(CV)が「丹下桜」であることでしょう。

丹下桜さんといえば、あのNHKで放映された魔法少女アニメ「カードキャプターさくら」の主人公である「木之本さくら(桜)」の声優です。

両者ともに同じ声優さんということもあってか、米原桜子は木之本さくらの一部オマージュキャラしている部分があり、名前の桜子や性格などが木之本さくらに似ている部分があります。

たしかに、桜子ちゃんが「ほえ~」とか言ったら似合いそうですしね。

あーてぃ

丹下桜さんの声はすごく特徴のある可愛い声だから、あの声を持つキャラは印象が強くてすぐに覚えてしまうんだよね。

米原桜子の登場回まとめ

ゲストキャラなので登場回こそ少ないですが、米原桜子が原作漫画・アニメで登場する回は以下の通りです。

登場事件 原作 アニメ
毒と幻のデザイン 第74巻-File8 ~ 第75巻-File2 652話 ~ 655話
(シーズン17)
現場の隣人は元カレ 第80巻-File8 ~ 第80巻-File10 731話 ~ 732話
(シーズン19)
ブログ女優殺人事件 第87巻-File3 ~ 第87巻-File5 814話 ~ 815話
(シーズン21)

米原桜子初登場! 毒と幻のデザイン

米原桜子の鋭い顔
※アニメ名探偵コナン「731話」より抜粋

■毒と幻のデザインの概要
軽井沢の別荘で殺害されたデザイン会社の社長・若松耕平の事件の真相を突き止めるために東京に来ていた平次と和葉がコナン・蘭・小五郎を連れ、耕平の本宅を訪れて妻の芹香から事件当日の話を聞くことにするが、そこでも新たに惨劇が起こる。

毒と幻のデザインでの米原桜子の見どころ
  • 気弱そうな性格に見えるが言うべき時には誰にでもしっかりと意見する芯の通った人であるというシーンがいくつも見れる
  • コナンの仕草を見てただの子供では無いように見る鋭いシーンが見られる
  • 米原桜子登場時に起こる事件のテンプレートである彼女が事件発生のきっかけ~事件の一部始終の解説役としてのシーンが見れる
  • 少し敵意のある顔を見せるシーンが見られる

米原桜子が初登場する事件であり、アニメ版名探偵コナンでは数少ない4話以上からなる長編事件となっている毒と幻のデザイン。

この事件では、米原桜子が登場する時にはお約束して起こる。

  • 米原桜子が事件の第一発見者となる。
  • 米原桜子が犯人のトリックにひっかかる役となる。
  • 事件の状況や疑問などを視聴者に代わって説明する約となる。

といったお約束ごとを初登場時から早速見ることができます。

また、事件舞台が彼女がずっと住み込みで働いている家ということもあって、普段面識のある他の登場人物などに犯人だと疑われたり、お茶を出した時に「これ危険じゃないのか?」と言われた時に少し敵意のある顔を見せたり、少し意地悪なことを言い返してみたりするような米原桜子を見られるのは何気にこの事件だけだったりします。

あーてぃ

これ以降の事件では控え目な感じなるから、いろんな面を含めて素に近い状態の米原桜子ちゃんを見られるのはこの事件だけだよ。

また、事件の起こった後の小学生であるコナンの仕草が変わっていることに気づいたりするなど、なにか彼女にも裏がありそうなシーンも見られます。

この話をアニメで見た時は米原桜子の可愛いらしい外見と優しそうな性格にあの声が合わさって、この話に登場したゲストキャラの中で1番に覚えましたよ。

幼馴染の三池苗子と千葉刑事と共演! 現場の隣人は元カレ

米原桜子と三池苗子
※アニメ名探偵コナン「731話」より抜粋

■現場の隣人は元カレの概要
交通課の苗子の携帯に米原桜子から「家政婦をしている家で人が死んでいる」と連絡が入りコナンたちは伊丹永信の自宅へ。
寝室では妻が首を吊り、遺書が置かれていた。
交通課の由美は自殺と考えるが・・・

毒と幻のデザインでの米原桜子の見どころ
  • 三池苗子や千葉刑事と家政婦ではなく幼馴染(友人)として話すシーンが見られる
  • 小学生時代の米原桜子が見られる (1シーンのみ)

この話では米原桜子が交通課の婦警コンビ(千葉刑事が好きな人)でお馴染みの三池苗子と千葉刑事と幼馴染であったことが分かる話です。

また、そのシーンでは1シーンだけですが、小学生時代の米原桜子が見られる貴重な話でもあります。

少しだけですが、米原桜子ちゃんが三池苗子と千葉刑事と仲良く話すシーンを見れるだけで、この話を見る価値は充分にありますよ。

さらに、この話では米原桜子や三池苗子が再登場するだけでなく、宮本由美婦警と関係があって、名探偵コナンの話における重要人物の一人である「羽田秀吉」も登場するため、全名探偵コナン好きの人にもぜひ見て欲しい話となっています。

もはや死を呼ぶ家政婦! ブログ女優殺人事件

米原桜子 ブログ女優殺人事件
※アニメ名探偵コナン「814話」より抜粋

■ブログ女優殺人事件の概要
阿笠博士と一緒に、コナン、元太、光彦、歩美、灰原はホテルベイカーウエストのケーキバイキングにやってくる。
コナンたちがケーキを食べていると、小さな玩具のヘリコプター・プチファルコンが飛んできて・・・

ブログ女優殺人事件での米原桜子の可愛い所以外での見どころ
  • なにげ初めての米原桜子が事件現場を見て悲鳴を上げるシーンが見られる
  • 3度も事件に巻き込まれて「呪わているんでしょうか?」と涙目になるシーンが見られる
  • 雇主の少し性格のキツイ女優に家政婦の仕事のことできつく言われて、しょげるシーンが見られる

この話での米原桜子は事件の被害者となる女優にやとわれている形でコナン達の前に三度登場します。

そして、もはや彼女が登場する時のお約束となっている。

事件の第一発見者。

犯人のトリックに利用される。

事件の詳細や被害者がどういった人物であったかの解説役。

という役割を今回も彼女は事件に巻き込まれることを呪われてると思いながらも見事にこなします。

登場する度に事件に巻き込まれる彼女には申しわけないですが、米原桜子ちゃんをもっと見たい私にとっては、これからも登場するたびに事件に巻き込まれる形でもっと出番を増やしてほしいものですw

そして、この話では米原桜子自身に関する新たな情報は出てきませんが、この話にある描写や登場人物によって彼女が公安関係者でないかという疑惑が名探偵コナンの読者たちから上がった事件でもあります。

まとめ

米原桜子のプロフィールと登場回についてのまとめはいかがだったでしょうか?

あーてぃ

僕は丹下桜さんの声が好きな人なので、米原桜子ちゃんが出るたびにテンションが上がって、その話は何度も見返しちゃいますねw

一見、ただのすごく可愛いゲストキャラであると思いきや、準レギュラーである三池苗子や千葉刑事などとも関係があるうえ、ゲストキャラとしては異例の三度以上の登場ということもあって。

「絶対にこの家政婦さんなにかあるだろう?」

と疑惑の目を向けている名探偵コナンの読者(視聴者)もいます。

果して米原桜子はただの可愛い家政婦さんなのか、それともなにかを隠しているのか?

これからの登場に期待したいですね。

もう、再登場することは確定事項なんですねw

あーてぃ

だってこれ以降、米原桜子ちゃんが登場しなかったら、絶対に名探偵コナンファンから批判が来るでしょういろんな意味でw

米原桜子の正体は公安関係者? その疑惑について解説

注意:ここからは名探偵コナンにおけるネタバレを強く出しますので、そういったことが嫌いな人はスルーして頂くようお願いします。
また、ここで紹介することは推測であり、公式確定情報ではないことはご留意ください。

名探偵コナンの読者(視聴者)の間で上がっている。

米原桜子は公安関係者(公安メンバー)ではないのか?

えっ、あんな優しそうで死体を見ただけで悲鳴を上げる家政婦さんが公安メンバーであるわけないでしょう。

あーてぃ

僕も最初はそう思っていたけど、これから紹介することを見ればその考えが変わるかもしれないよ。

米原桜子 公安疑惑の理由その1 江戸川コナンに疑問を持っている

大抵の人物が事件現場で一見ただの子供である江戸川コナン見た時の反応と言えば。

「少し、変わった子供だな・・・」、「毛利さんの真似事かい?」といった、あくまでコナンがただの探偵ごっこが好きな小学生にとしか見ていないのに対し。

米原桜子は事件捜査モードになっているコナンの仕草を口調を見たのち、コナンに直接「まるで、探偵みたい」とストレートに疑問を投げかけています。
(米原桜子が初登場した毒と幻のデザイン事件より)

初見でコナンに解き明かされた犯人以外の人物がコナンに対して

「探偵ではないのか?」

のようなニュアンスで疑問を投げかけた人物はほとんどいないため、この時点から米原桜子がただのゲストキャラではないかと疑い始めた名探偵コナンの読者もいます。

たしかにそういわれると、ただのおっとりしただけの家政婦さんとは思えないですが、これだけだど公安メンバーと繋がりはなにもありませんよね。

あーてぃ

ここでは、米原桜子が鋭い一面を持つ人物であることを知ってもらえたら充分で、公安疑惑については次の項目から説明していくよ。

米原桜子 公安疑惑の理由その2 黒田兵衛管理官も桜子と同時に登場している

ブログ女優殺人事件の話の最後にこの話から長野から警視庁に異動となった黒田兵衛管理官(警視)も登場するのですが、その彼が登場する前のコナンが事件の謎解きをしている時、事件現場にいた目暮警部や高木刑事に「コナンがなにか事件を解決しそうな素振りを見せていたら協力しろ」というような指示を送っています。

ただ、黒田兵衛は初登場時からコナンがただの子供ではないと見ていることが明確に描写されている人物なので、コナンが事件を解決しそうな素振りを見せていたら協力させる指示をすること自体は不思議ではありません。

しかし、先にも言ったように黒田兵衛は事件現場には来ておらず。

また、その時点では目暮警部や高木刑事はコナンと黒田兵衛が知り合いであることも知らない。

なのに、黒田兵衛がどうやって事件があることやそこにコナンがいることを知ってこのような指示を送れたのか?

あーてぃ

これまでの名探偵コナンの事件でも要人でもない人物が1人死んだ事件くらいで、目暮警部がわざわざ上司(警視)に途中報告入れるような描写はありません。

答えがあるとしたら、誰かが黒田兵衛に事件に関する報告を送っていた・・・

ブログ女優殺人事件の登場人物はコナン、灰原、阿笠博士、少年探偵団(歩美、光彦、元太)のお馴染みのメンバーに加えて、被害者の女優と犯人である女優、目暮警部に高木刑事、そして米原桜子しか登場しておりません。

こうなると、必然的に黒田兵衛に報告を送れた可能性があるのは米原桜子だけとなり。

米原桜子が警視庁所属の管理官である黒田兵衛に報告を送っていたという、ただ家政婦ではとうていありえないことが起こっていることになります。

あーてぃ

まさか、「現場の隣人は元カレ」事件の三池苗子の時のように小学生時代の先生が黒田兵衛だったからつい連絡をしたなんてことはないでしょうしね。

さらに、黒田兵衛は劇場版である「ゼロの執行人」や最近の話で公安である安室透にも指示を送っているシーンがあるので、黒田自身も公安メンバーであることはほぼ確実となっています。

そのため、そんな黒田兵衛に報告を送っていたとすれば、米原桜子も同じ公安である可能性が浮上してきたのです。

米原桜子 公安疑惑の理由その3 殺人事件が起きた時にコナンと一緒にいた三池苗子に電話している

現場の隣人は元カレの話でコナンが殺人事件が起きたことを知ったのは米原桜子が三池苗子に「人が亡くなった」という電話をしてきたからです。

ただ、米原桜子と三池苗子は友人同士なので、首を吊った被害者である奥さんを見た桜子がパニックになって110番ではなく、とっさに友人で警察の三池苗子に電話したというのも自然な流れに見えます。

しかし、首を吊った奥さんを見ただけであるなら、まだ生きている可能性もあると思いとっさに電話するのは119番(救急車)が普通です。

これは、過去にあった事件でその犯人に対しコナンが。

「この刑事さん、血だらけの由美さんを見ただけで、死んでるって分かっちゃったんだよ?すごい名刑事だよね!」

という、刑事ですら遺体に指一本触れもしないで死亡したと断定できるのはおかしいという点をついたセリフからも伺えます。

しかも、米原桜子はただの家政婦なので、首を吊った奥さんを見て、もう死んでると断定して動くのは少々おかしい話でもあります。

あーてぃ

もし、奥さんを見つけたのが首を吊った直後である可能性もあり、そうであればまだ生きている可能性もあるので119番するのが普通かと思います。

さらに、米原桜子と三池苗子は現在でも親交がある可能性が高く、三池苗子が交通課に所属していることくらいは知っている可能性が高いです。

そうであれば普通、殺人なら交通課ではなく刑事課の人間の管轄であることくらいは警察をよく知らない人でも割と知っていることです。

なので、人が亡くなったことで交通課の三池苗子に電話したのはなぜ?

という疑問が残るのです。

あーてぃ

さらに、米原桜子は以前の事件で遺体を見ているので、その場合どこに連絡すれば良いのかは知っているはずです。

そして、米原桜子が電話した場所は奥さんが死んでいるシャトー米花マンションの18階からである可能性が高く、その場所からであれば、丁度事件現場の近くに偶然いたコナンとミニパトが一緒にいるところを偶然見つけることも不可能ではありません。

仮に米原桜子が公安からの命令(黒田兵衛の命令)でコナンを調査しており。

もし、コナンと一緒にいるミニパトに三池苗子がいれば、苗子に電話さえすれば、それを聞いた調査対象のコナンが犯行現場に来て推理ショーを披露してくれるはず。

そう予測して苗子に電話した可能性もあるわけです。

想像のような話にも聞こえますが、こう聞くと桜子ちゃんがコナンを呼び寄せるために芝居を打って苗子ちゃんに電話した可能性も無いとは言い切れないですね。

あーてぃ

まあ、仮にそのミニパトに三池さんがいなくても、パニくって電話したと言えば疑われずに済むからリスクも無いしね。

さいごに

以上が、米原桜子が公安メンバーである可能性を示す疑惑となります。

1つめの理由と3つめの理由に関しては、ただ杞憂の可能性があるとしても。

公安疑惑を一番裏付けている2つめの理由が、かなり話のつじつまとして筋が通っているのは見逃せません。

これは私の予想ではありますが、米原桜子がただの家政婦だったしても、他に裏の顔を持っていたとしても、再び彼女が名探偵コナンの舞台に登場することは確実だと思っています。

そして、その時こそこの疑惑が真実であるかどうかが分かる時かと思っています。

あーてぃ

ようするに「米原桜子の再登場を期待しながら待とう」ってことだね。

たしかに、もし桜子ちゃんが公安メンバーなら絶対に驚く自身がありますね。