Huluで見放題のスーパー戦隊シリーズ9作品を紹介!

Huluで見放題のスーパー戦隊シリーズ9作品を紹介!

「Huluではどのスーパー戦隊が見放題となっているのか知りたい」

「最新のスーパー戦隊はHuluで視聴できるのか?」

本記事はそんな方へ向けて書いています。

こんにちは、子どもの頃に好きだったスーパー戦隊は「五星戦隊ダイレンジャー」と「忍者戦隊カクレンジャー」だった、あーてぃ(@arti15th)です。

赤・青・黒・桃(ピンク)・緑など、5色の戦隊コスチュームで武装した5人のヒーローが、怪人(妖怪)相手と迫力のある拳法での戦いや。

巨大化した怪人(妖怪)相手に巨大ロボットで戦うシーンを、子どものころはよく興奮しながら見たものでした。

あーてぃ

よく視聴後は、自分も戦隊ごっこをして親から「うるさい」と怒られたものでしたw

そんな、「スーパー戦隊」作品も『Hulu』では多数見放題となっています。

では、どの戦隊シリーズが見放題となっているのか?

本記事では『Hulu』で見られる戦隊シリーズ全9作品を紹介します。

烈車戦隊トッキュウジャー

列車戦隊トッキュウジャー
烈車戦隊(れっしゃせんたい)トッキュウジャー

2014年2月放送開始~2015年2月放送終了

全47話

『烈車戦隊トッキュウジャー』では巨大列車ロボ・線路や路線図・乗車カードなど、「列車」をテーマにした戦隊シリーズで、「列車」の魅了を最大限に引き出しているのが本作の見所です。

また、敵側である悪の帝国「シャドーライン」の幹部達も魅力的に描かれているのがポイントです。

ストーリーやキャラクターもしっかりして良作に間違いなのですが、戦隊スーツのデザインとロボのデザインがダサいのは残念なところです。

しかし、『烈車戦隊トッキュウジャー』を見ているうちに戦隊スーツやロボのダサさも魅力的になっていってしまうのが、トッキュウジャーの魅力ではないかと思います。

獣電戦隊キョウリュウジャー

獣電戦隊キョウリュウジャー
獣電戦隊(じゅうでんせんたい)キョウリュウジャー

2013年2月放送開始~2014年2月放送終了

全48話

賢神トリンから「キョウリュウジャー」に変身できる力を与えられた勇者「キョウリュウジャー」達と、暗黒種として太古の昔から地球に眠る悪の「デーボス」軍との戦いを描いた作品です。

『獣電戦隊キョウリュウジャー』は「恐竜」をテーマにしており。

獣電池に噛み付くことで合体したり、機械の竜「獣電竜」に勝った強い者が戦士となるといった随所に恐竜をテーマにした話が盛り込まれています。

演技力の高く役者達による個性的なキャラクター達や、勢いと迫力のある展開が魅力の作品です。

ただ、作品の粗が目立ったり敵の親玉の迫力が足りないなど、残念なところもあります。

しかし、全体的に見ると勢いのあるアクションシーンやキャラクター同士の掛け合いなど。

非常に魅力的な要素が多く、当時視聴した子ども達や親達の間でも非常に根強い人気がある作品です。

特命戦隊ゴーバスターズ

特命戦隊ゴーバスターズ

特命戦隊(とくめいせんたい)ゴーバスターズ

2012年2月放送開始~2013年2月放送終了

全50話

謎のコンピューターウイルス「メサイア」が率いる悪の組織「ヴィグラス」の襲来に対抗して、結成された『特命戦隊ゴーバスターズ』の戦いを描いた作品です。

『特命戦隊ゴーバスターズ』は「異空間やコンピューター技術」をテーマとしており、戦隊シリーズ特有のファンタジー要素はほとんどありません。

そして何と言っても巨大ロボが魅力的な作品で、今までの戦隊シリーズお約束を破った、初っ端から迫力のある巨大ロボット戦に始まり。

ロボの整備士にも焦点が当てられるなど、ロボットの要素に対しての力の入れようが尋常ではありません。

ストーリーはシリアス重視となっており、悲しみを背負った主人公が奮闘する様を見ているコチラが思わず涙を流してしまうことさえあります。

過去にない挑戦的な部分が多く、特に迫力ある巨大ロボットや戦隊シリーズ屈指のストーリーは1度見始めると、止まらくなってしまう中毒性を持った作品です。

海賊戦隊ゴーカイジャー

海賊戦隊ゴーカイジャー
海賊戦隊(かいぞくせんたい)ゴーカイジャー

2011年2月放送開始~2012年2月放送終了

全51話

『海賊戦隊ゴーカイジャー』はスーパー戦隊シリーズ第35作となる記念作品ということもあって、過去に登場したスーパー戦隊達とのコラボが一番の目玉です。

また、『海賊戦隊ゴーカイジャー』の話自体も戦隊シリーズでは異例となっており。

地球侵略を企む宇宙帝国「ザンギャック」と地球を守るヒーローとして戦うのではなく、自分たちが求めるお宝を奪われるのを阻止するために戦うその姿はまさに「海賊」でした。

しかし、過去のスーパー戦隊達との熱い交流を経て、やがて正義のヒーローとして目覚めていく過程が魅力的に描かれています。

自分が子どものころに見て応援していた、なつかしのスーパー戦隊達を見れるので、親も子どもに一緒になって楽しく視聴できる作品です。

天装戦隊ゴセイジャ-

天装戦隊ゴセイジャ-
天装戦隊(てんそうせんたい)ゴセイジャ-

2010年2月放送開始~2011年2月放送終了

全51話

地球侵略を企む宇宙虐滅軍団(うちゅうぎゃくめつぐんだん)「ウォースター」に対抗して、地球にいた見習い護星天使たちが『天装戦隊ゴセイジャ-』となって、地球を護るために戦いを繰り広げる作品です。

『天装戦隊ゴセイジャ-』では天使をテーマとしており、当時の戦隊シリーズでは初となる、変身シーンや戦闘シーンにはトレーディングカードが登場するなど新しい試みが多く取り入れられました。

しかし、ストーリーの粗さやキャラクターたちの魅力がイマイチ伝わってこないなど残念な面も多い作品となっています。

侍戦隊シンケンジャー

侍戦隊シンケンジャー
侍戦隊(さむらいせんたい)シンケンジャー

2009年2月放送開始~2010年2月放送終了

全49話

300年以上前から人々を苦しめる妖怪「外道衆(げどうしゅう)」と、侍の意志は引き継いだ『侍戦隊シンケンジャー』との戦いを描いた作品です。

『侍戦隊シンケンジャー』は戦隊シリーズとはあまり合わないと思われていた、日本の伝統である「侍」や「和」をテーマとしており。

武士道や上下関係が描かれていたり、変身アイテムは筆、戦隊スーツが着物、使う武器が刀になっていたりと、装備品の数々も非常に魅力があるものとなっています。

戦隊シリーズではあまり見ない、和風テイストとなっている作品ですが、キャラクター・戦闘シーン・ストーリーのどれをとっても面白さに隙がなく。

戦隊ファンの間でも、トップクラスの人気を誇る戦隊作品です。

炎神戦隊ゴーオンジャー

炎神戦隊ゴーオンジャー
炎神戦隊(えんじんせんたい)ゴーオンジャー

2008年2月放送開始~2009年2月放送終了

全50話

公害をまき散らす機械生命体「蛮機族(ばんきぞく)ガイアーク」と、正義の機械生命体「炎神」が人間とともに『炎神戦隊ゴーオンジャー』となって戦いを繰り広げる作品です。

『炎神戦隊ゴーオンジャー』のテーマは「車」と「勧善懲悪」で、原点開始として子どもにも分かりやすいように正義側と敵側をはっきりと描いています。

何と言っても機械生命体「炎神」達の熱さが魅力であり、多くの戦隊シリーズで意思の無い機械とは、また違って魅力を見せてくれます。

ストーリーも全体的に明るくて熱血感のあるストーリーとなっています。

ただ、リーダーのレッドが熱血バカすぎて、そこが悪い部分だと思っているファンも多くいます。

しかし、全体的な個性的な「炎神」・多彩なロボ・イエローとシルバーの女性戦隊の個性の良さなど、全体的に魅力的な多い作品となっており。

作品を通じて感じる熱きヒーロー達の戦いを見ていると、こちらも熱くなってヒーロー達を応援してしまいそうになりますw

獣拳戦隊ゲキレンジャー

獣拳戦隊ゲキレンジャー
獣拳戦隊(じゅうけんせんたい)ゲキレンジャー

2007年2月放送開始~2008年2月放送終了

全49話

激獣拳ビーストアーツに所属する『獣拳戦隊ゲキレンジャー』は、敵対流派である臨獣拳(りんじゅうけん)アクガタと、そのアクガタが創った組織「臨獣殿」との戦いを描いた作品です。

『獣拳戦隊ゲキレンジャー』は「武術』がテーマとなっており、武器をあまり使わずに格闘メインで戦っていくところが見所となっています。

そして何と言っても、敵側の幹部(理央、メレ、ロン)も主人公格と描かれており、その人気の高さから視聴者たちからヒーロー側よりも敵側に感情移入してしまう人も少なくありませんでした。

ただし、敵側に魅力がありすぎたので、子供が見る戦隊モノとしては微妙な評価を受ける結果となっています。

しかし、敵側にこれだけ焦点を当てた数少ない戦隊シリーズなので、味方側だけなく敵側にも興味がある人なら楽しみやすい作品となっています。

轟轟戦隊ボウケンジャー

轟轟戦隊ボウケンジャー
轟轟戦隊(ゴーゴーせんたい)ボウケンジャー

2006年2月放送開始~2007年2月放送終了

全49話

古代の秘宝・プレシャスを巡って『轟轟戦隊ボウケンジャー』と、悪の組織「ネガティブシンジケート」との戦いを描いた作品です。

『轟轟戦隊ボウケンジャー』を「冒険」をテーマにしており、リーダーのレッドやブラックは「トレジャーハンター」で他メンバーも「スパイ」・「自衛隊」・「記憶を失った冒険者」など、他の戦隊シリーズではあまり見ないメンバーとなっています。

見所としては、何と言っても以下の3点です。

「戦隊シリーズでもトップクラスとなる多彩な巨大メカが登場すること」

「リーダーのレッドが冷静な大人キャラで、みんなは引っ張ってくれる頼もしいリーダー」

「他のメンバーや敵幹部も個性揃いで面白い」

特に作中で一番目立つリーダーがあまり良くない戦隊シリーズも少なくない中で、『轟轟戦隊ボウケンジャー』のレッドは非常に魅力的なキャラなのが好ポイントです。

冒険をテーマにした『轟轟戦隊ボウケンジャー』は序盤~最後まで、ときには笑いを見せてくれながら、目を離せない展開が目白押しの作品となっているので。

一度見始めたら、視聴をやめるのが難しくなるある意味困った作品ですw

(ソースは1話~25話まで、一気見した私)

宇宙戦隊キュウレンジャーや動物戦隊ジュウオウジャーは見られない?

宇宙戦隊キュウレンジャー
残念ながら『Hulu』では、「宇宙戦隊キュウレンジャー」の見放題は配信されておりません。

「動物戦隊ジュウオウジャー」もTVシリーズの配信はありませんが、劇場版は以下2作品が配信されております。

  1. 動物戦隊ジュウオウジャー ドキドキサーカスパニック!
  2. 動物戦隊ジュウオウジャーVSニンニンジャー 未来からのメッセージfromスーパー戦隊

また、他の動画配信サービスでも「宇宙戦隊キュウレンジャー」や「動物戦隊ジュウオウジャー」のTVシリーズ版は配信されていません。

まとめ

『Hulu』で見放題となっているスーパー戦隊シリーズは、2006年~2014年の間で放送された作品となっています。

どの戦隊も魅力的な作品ではありますが、個人的なオススメは以下の3つになります。

私が特にオススメする3つの作品
  1. 特命戦隊ゴーバスターズ
  2. 侍戦隊シンケンジャー
  3. 轟轟戦隊ボウケンジャー

特に『侍戦隊シンケンジャー』は私のお気に入り作品なので、是非見て欲しいところですw

また、『Hulu』ではスーパー戦隊以外にも「ウルトラマン」や「仮面ライダー」の作品も、動画配信サービスの中で一番充実しています。

ですので、特撮好きの人なら、是非一度チェックしてみてください。

本記事はここまです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。