将来不安なサラリーマンこそ副業としてアフィリエイトをすべき5つの理由

将来不安なサラリーマンこそ副業としてアフィリエイトをすべき5つの理由

こんにちは、あーてぃです。

年金問題、長時間労働、終身雇用制の崩壊、名のある大手企業の相次ぐ倒産危機などにより。

昨今、日本で働く我々サラリーマン達の未来が不安視されています。

そんな中で、唯一頼りとなりそうな昇給についても。

中小企業の昇給率は、一般的に「1.45%」程度が相場であるとされています。
25万円の給与を受け取っている方の場合、具体的な昇給額は3,500円前後となるケースが多くなっています。

【これって多いの?少ないの?】気になる昇給の平均額について調べてみた – リクナビNEXTジャーナル

となっていて3500円程度では、年々増えていく増税分を打ち消す程度が関の山です。

昇給額もすずめの涙程度で、大手企業ですら定年まで働ける保障はゼロとなっている今。

我々サラリーマンは、仕事以外のプライベート時間を使って副業を行う事で他の収入源を確保し。

老後への貯蓄、急な会社危機によるリストラへの対応、怪我・病気により収入源がゼロとなる状況などに備える必要性が年々高まってきています。

そして、副業と一口に言っても様々なものがありますが、私はそんな数ある副業の中でアフィリエイトが一番オススメだと思っています。

そこで本記事では、サラリーマンの副業に何故アフィエイトが良いのかを5つのポイントから説明致します。

元手がほとんどかからない

アフィリエイトを行う為に最低限必要なのは、自分のブログ・サイトを持つ事と独自ドメインのみです。

独自ドメインについては、安いものなら初年度100円以内で利用可能なドメインもありますし、一番高いドメインでも年間3,000円以内となっています。

個人ブログやサイトで一番使われるドメインである.comの取得費用は、購入するサイトによっても多少違いますが、平均1150円前後で取得できます。

次にブログをサイトを持つ為の費用についてですが。

WordPressを使ってブログ・サイトを運営する場合、かかる費用はレンタルサーバーを借りる為の初期費用と月額費用分のみです。

当ブログはページ表示速度やセキュリティ面を考慮し、XSERVERを選んでいます。

もっと安くレンタルサーバーを借りたいなら、ロリポップ(年間4,500円)や、さくらインターネット(年間5,142円)などがあります。

現状XSERVERと比べると若干性能は落ちますが、ブログやサイトを運営を始めるには充分すぎる程の性能を持っています。

それでもうまく行くか不安で元手をかけたくない方は、はてなブログの無料で始めれば元手は0円です。

また、はてなブログの無料でブログ運営を初められて、1年以内に数万円稼ぐ事に成功したブロガーさんは多くいます。

いずれにせよ、元手が高くても年間15,000万円以内で始められ、真面目にブログ・サイトの運営に取り組んでPVを伸ばす事ができれば。

元手の年間15,000円くらいは、1年以内にアフィリエイトやアドセンスの収入で取り戻す事は充分可能ですので、リスクリターンを考えれば、リスクなどほとんど無いようなモノです。

後参考程度ですが、当ブログにかかる年間費用はレンタルサーバー代の13,500円 + 独自ドメイン(.com)代1,252円の計14,752円となっています。

レンタルサーバーは、XSERVERのX10プランのキャンペーン中に1年契約した値段で、ドメインはムームドメインから購入しました。

将来的に不労所得が期待できる

トレンドアフィリエイトや漫画・ゲームアフィリエイトなどの、一時の流行をターゲットとするのではなく。

ロングテール戦略を意識したブログ・サイト運営をして、稼ぐ仕組みができれば。

その後は、新記事の投稿や既存記事のメンテナンスをほとんどする事なく、定期的に一定の収入を稼ぎ続けてくれる資産となってくれます。

そして、この不労所得を生み出す仕組みを作れる事こそが、ブログ・サイトを副業として取り組む事の最大の強みとなっています。

一度そのサイトで不労所得の仕組みさえ作れば、他のブログ・サイト運営や他の副業を活動を行って、さらに稼ぐ事も可能となります。

時間の制約が無い

ブログ・サイトの運営は、夜間バイト、在宅ワーカーなどと違って企業側による納期や時間的拘束はありません。

基本的に自分の好きな時に活動できるので、自分で無理のないスケジュール組んでブログ・サイト活動をする事が可能です。

例えば、1週間の中で休日の土日で1週間分も記事を作成して、残りの仕事がある平日はブログ・サイトの活動をしないといった事もできたりします。

私の場合ですが、月曜日以外の平日は1記事ずつ作成、土日と祝日は2記事ずつ作成し、月曜日はブログ活動を休んで好きな事をするといったスケジュールで活動しています。

また、仕事・家庭の用事や怪我・病気で何日かブログ・サイト活動を休む事になったとしても。

その後の何日かを多めに活動すれば、休んで活動できなかった遅れを取り戻す事が充分に可能な所もブログ・サイト運営の魅力です。

会社に副業がバレるリスクが少ない

自分が運営しているブログ・サイトやそれに関連するTwitterで実名、住所、顔写真を公開しなければ、ブログ・サイト運営による副業バレのリスクは、ほんんどありません。

月間数十万円稼げるようなブログになれば、ブログを通じて書籍の執筆依頼や講座などのさらなる仕事を受ける為、実名や顔写真の公開も有りですが。

初めて数ヶ月で収入もほとんど無いブログの場合は、あえて実名や顔写真を公開するメリットはほとんどありませんし、ブログ運営だけで副業は充分であれば実名や顔写真を公開する必要はありません。

実際月に30万円以上稼いでおられるような大手ブログでも、ニックネームと可愛いイラストでプロフィールを公開されている方も多くいます。

アフィリエイトは法律上で副業禁止対象とはならない

アフィリエイトは、時間給ではなく収入として「雑所得」と扱いとなります。

「雑所得」は、パチンコや競馬で勝った収入と同じような扱いになるので、アフィリエイトについても副業として分別している会社はほとんどありません。

それに法律上では、勤務時間以外で従業員を企業側が不当に拘束する事は禁止とされています。

ですので、会社に在籍していない勤務時間以外なら、ブログ・サイトの活動を行っていても法律上問題はありません。

しかし、ブログ・サイト運営が原因で本業の業務に著しく支障を及ぼしたり、所属している企業が持つ会社情報を利用するようなブログ・サイト活動については、法律上禁止されているので行わないように注意して下さい。