ブログをひとつだけの運営と複数運営のメリット・デメリットについて

ブログをひとつだけの運営と複数運営のメリット・デメリットについて

こんにちは、あーてぃ(@arti15th)です。

ブログ運営を続けていると、誰しも一度は考えてしまう。

「一つのブログで運営していくのか、それともテーマごとに複数のブログを作って、運営してくのか」

ブログをやっている人なら、誰もが迷うテーマだと思います。

ですので今回は、ひとつのブログで運営する場合と、テーマごとに複数のブログで運営する場合。

それそれのメリット・デメリットについて、紹介します。

ブログをひとつだけ運営するメリット

■メリットについて

  • アクセスを集中させられる
  • ブログの更新頻度が高くなる
  • ブログの管理が楽にできる

ブログをひとつだけ運営するメリットは、上記の通りです。

ここからはメリットについて、説明してきます。

アクセスを集中させられる

一つのブログだけを運営しているので。

あなたのブログに来るアクセスは全て、一つのブログに集中させることができます。

アクセスが多くなれば、被リンクやリピーターの付く可能性が高くなり、ブログの成長速度もアップさせられます。

Googleアドセンスによる収益も、アップさせることができますし。

そして何より複数ブログ運営と比べると、アクセス数が伸ばしやすいのがメリットです。

特にブログ初心者にとっては、アクセス数が順調に伸びて行くのは、一番のモチベーション維持となります。

ブログの更新頻度が高くなる

ひとつだけのブログを運営している場合の方が、ブログの更新頻度は高くなります。

ブログの更新頻度が高いと、SEO面でプラス評価を受けたり。

読者からも、更新が活発なブログと評価されて、リピーターも付きやすくなります。

そして何よりも、定期的なブログの更新によって。

ブログを着実に成長させているという事実が、モチベーション維持となります。

ブログの管理が楽にできる

複数ブログより、ひとつだけのブログ運営の方が管理は楽です。

ブログの運営は、ただ記事を投稿し続けるだけはありません。

WordPressを扱っているなら、Wordpressの更新やプラグインの更新。

ASPやGoogleアドセンスとの連携。

読者からのコメントや、問い合わせが来たときの対応など。

ブログの運営をしていると、さまざま対応に追われる時があります。

たとえば、3ブログを運営している場合は、ひとつだけブログを運営している場合と比べ。

「労力と時間が、3倍かかる」

といえば

ひとつだけのブログの運営の方が、管理が楽になるのは、分かるかと思います。

ブログをひとつだけ運営するデメリット

■デメリットについて

  • 専門性が低いブログとなりやすい
  • Googleアドセンス以外の収益化がしずらくなる
  • リスク分散ができない

ブログをひとつだけ運営するデメリットは、上記の通りです。

ここからはデメリットについて、説明してきます。

専門性が低いブログとなりやすい

ひとつだけブログを運営する場合は、必然的にいろんなテーマを扱う、雑記ブログになりやすいです。

しかし雑記ブログになると、特定のジャンルの情報だけを、扱うわけにはいかなくなり。

読者からすると、このジャンルの記事だけを見たいのに、他のジャンルの記事も混じって見にくくなったり。

初見の読者から見ると「このブログはいったい、何の情報を提供しているのだろう」というような状況に、なりやすくなります。

ですので専門性の高い情報を求める、ユーザーの興味を掴みきれない、可能性が高くなります。

Googleアドセンス以外の収益化がしづらい

収益化の頼りがGoogleアドセンスなら、アクセス数を集めるのが、一番の収益アップとなるので、特に問題はありません。

しかしASPと連携した、各商品やサービスの成約での収益をメインにする場合。

アクセス数を稼ぐ以外にも、記事を読んでもらった読者に、各商品やサービスを買ってもらう必要があります。

しかしブログ内で雑多に、商品やサービスを取り扱っている場合。

専門性の高い特化ブログと比べて、読者からの信用が得られずに、各商品やサービスの成約率の低下となり。

結果的に、収益化がしづらくなる可能性が高くなります。

リスク分散ができない

ひとつのブログの場合だと、サーバーがダウンしてブログのデータが消去されたり、検索エンジンのアップデートなどにより、google検索エンジンから嫌われたり。

あるいは悪意ある第三者に、ブログを乗っ取られた場合。

次の日から、収益やアクセスがゼロになる、可能性もあります。

ブログのバックアップを定期的に取得したり、ブログのセキュリティ強化を怠らないことで、リスクは軽減できますが。

それでも複数ブログの運営に比べると、トラブルになったときのリスクは高くなってしまいます。

ブログを複数運営するメリット

■メリットについて

  • 専門性の高いブログとなりやすい
  • ASPと連携した各商品や収益化がしやすい
  • リスク分散ができる

ブログを複数運営するメリットは、上記の通りです。

ここからはメリットについて、説明してきます。

専門性の高いブログとなりやすい

複数ブログを運営するメリットの一つが、特定のテーマだけを扱う、専門性の高いブログを、複数運営できることです。

逆に言えば、専門性の高いブログを作らない場合。

複数ブログにする意味は、特にありません。

専門性の高いブログにして、特定の情報だけを求める、読者の興味を掴むことで。

雑記ブログのリピーターよりも、毎回記事を読みに来てくれる可能性がより高くなる、リピーターを得ることができます。

何故、雑記ブログのリピーターよりも専門性の高いブログのリピーターの方が、記事を読みに来てくれる可能性が高いかというと。

自分の興味のある記事を上げてくれる専門性の高いブログと、自分に興味のない記事も上がる雑記ブログを比べれば。

どちらのブログのリピーターの方が、記事を投稿する度に読みに来てくれるかは、分かるかと思います。

ASPと連携した各商品やサービスを売りやすい

複数ブログを運営する、最大のメリットだと私が思っているのが、専門性の高いブログを、複数運営することで。

ASPと連携した、各商品やサービスの売りやすいことです。

特定の専門性の高い記事を公開し、それに関連する商品の広告を用意しておくと。

雑記ブログで、同じ広告を貼るよりも、売れる確率は確実に高くなります。

何故、そうなるかというと

  • 30品目しか扱っていないが、扱っている商品は全てパンの店
  • 15品目がパンで、15品目が弁当で、10品目がお菓子を扱っている雑貨店

上記2つの店がある場合。

もしおいしいパンを食べたい場合に行きたいと思う店は、取り扱っている商品数は少ないけれど、扱っている商品は全てパンの店の方へ行くかと思います。

上記例に挙げたパンの店は、専門性の高いブログと同じことが言えます。

そう考えれば、雑記ブログよりも専門性の高いブログの方が、商品やサービスの売れる確率は高くなる理由が分かるかと思います。

そして、GoogleアドセンスよりASPアフィリエイトの方が成約さえコンスタントに取れれば、総収益は高くなりやすいです。

ですので、両者同じくらい成功しているのなら雑記ブログよりも専門性の高いブログの方が、多くの収益化を狙いやすいことになります。

リスク分散ができる

複数ブログを運営している場合、ひとつブログがトラブルでダメになっても。

他のブログが無事であれば、いきなり収益ゼロや、アクセス数ゼロにはなりません。

小遣い稼ぎを主しているブログであれば、リスク分散はあまり気にしなくても良いのですが。

将来的に専門ブロガーを、目指している場合は、このリスク分散は、大きなメリットになります。

ブログを複数運営するデメリット

■デメリットについて

  • アクセスを分散してしまう
  • 各ブログの更新頻度が低くなる
  • ブログの管理が大変となる

ブログを複数運営するデメリットは、ひとつのブログを運営するメリットの逆となります。

それではデメリットについて、説明してきます。

アクセスを分散してしまう

複数のブログに分ければ、あなたにブログに来るアクセスが、各ブログに分散してしまいます。

アクセス数が低いと、被リンクやリピーターの付く可能性は低なるので、ブログの成長速度も遅くなってしまいます。

またGoogleアドセンスを収益源としている場合は、アクセス数が増えづらいので、思ったように収益も増えない可能性が高くなります。

何より、アクセス数が思うように伸びないので、モチベーションの維持が大変です。

特にブログ初心者にとっては、いつまで経ってもアクセス数が伸びないのは、大きなモチベーションダウンとなってしまいます。

各ブログの更新頻度は低くなる

複数ブログを運営していると、リソースが割かれることになるので、各ブログの更新頻度は低くなります。

ブログの更新頻度が低いと、SEO面でプラス評価を受けたり。

読者からも、更新が低調なブログと見なされて、リピーターも付きにくくなります。

そして、何よりも複数のブログの更新をするのは。

各ブログごとに頭を切り替ないといけないので、想像以上に大変です。

更新作業が大変であることは、ブログ初心者が複数ブログの運営を挫折する原因になりがちです。

ブログの管理が楽にできる

WordPressの更新や、ASPやGoogleアドセンスとの連携。

読者からのコメントや、問い合わせが来たときの対応など。

複数のブログを運営していると、各ブログごとに対応しなければなりません。

また作業量が増えるだけでなく、管理しているブログを間違えての対応にも、気をつけなければならないので。

ひとつだけのブログの運営に比べると、ブログの管理は非常に大変なものとなります。

ひとつだけのブログと複数ブログどちらが稼げるの?

結論からいうと、月収で10万円以上稼ぐなら、複数ブログの稼ぎやすく。

月収数万円なら、雑記ブログの方が稼ぎやすいです。

ただし、複数ブログの運営の方が管理や作業量は多くなるので、より多くの努力と時間が必要になります。

ですので、自分がブログで目標としている月収に合わせて、ブログの運営スタイルを考えてみるのもいいかと思います。

ブログ初心者はひとつだけのブログ運営に集中

私の考えだけではなく、他者ブログや書籍を見たでも、共通して書かれていたことです。

それはブログ初心者は、ひとつだけのブログ運営に集中すべきで、あるということです。

これには理由があって、複数ブログの運営により、各ブログの更新が満足に出来ず。

アクセス数も思ったように、伸びづらくなるリスクが高いため、モチベーションを失い。

最後にはブログの世界から、退場することになるからです。

複数ブログ運営の方が得るものは多い

作業量の多さや、成果が出るまでに時間がかかってしまい、モチベーションの維持が大変である、複数ブログ運営ですが。

ひとつだけのブログ運営と、比べた場合。

収益が高くなりやすいだけではなく、ブログ運営者として、さまざま経験をすることができます。

つまりブログ運営者として成長するには、複数ブログ運営の方が、効率が良くなるのは間違いないということです。

まとめ

ひとつだけのブログ運営と、複数のブログ運営。

どちらにもメリットとデメリットがあるので、どちらがオススメであるかを、言及することはできません。

ですので

  • 歩きやすい道で、成果もそれなりの、ひとつだけのブログ運営
  • いばら道だが、成果も大きい、複数ブログ運営

のどちらを選ぶかは、

各個人のブログに対する、情熱・覚悟・時間・目標によって、変わってくるかと思います。

ただし一番大切なのは、自分が決めていた目標を達成するまで、ブログを続けることです。

無理な道を選んで、途中でブログを挫折してしまうより。

長い時間をかけて歩きやすい道を、気長に歩いていく選択肢がある事を、忘れないようにしてください。

以上です。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。